INS住まい環境研究会とは

Topページの先頭へ


2006.4.29 土曜日 INS住まい環境研究会

フルメンバーが集まり、新年度にふさわしい例会となった。終了後、湯本先生の慰労会をHodoにて行う。
INS住まい環境研究会の活動も10年を迎え研究会の存続意義を考えることで閉幕した。
 

2005.9.17 土曜日から 第三回住まい塾 を開催します・・・誰でも参加できます。

「第三回住まい塾 リフォームからリノベーション」住み続けるために!を開きます。
リフォームを考えている人々にとって悪徳リフォーム業者の出現は困ったモノです・・住まいの常識を勉強する機会です。
詳しくはこちら
 

2005.7.30 土曜日 定例会 佐藤邸にて・・・断熱改修事例を見学しながら。

参加者・長澤由喜子、湯本貞子、植田優、長土居正弘、山崎芳樹、佐々木りほ子、安藤敏樹、三浦の8名の参加で行った。
 
1.住まい塾のテーマを設定・・「住まいのリフォームからリノベーションへ」住み続けるために!と決定
開催時期・演題も決定できた。

9/17 土曜日13:30〜15:00----1講目、ユニバーサルデザインの視点・・・湯本貞子

10/1 土曜日13:30〜15:00----2講目、断熱改修と耐震改修・・・・・・・植田優
10/15土曜日13:30〜15:00---3講目、暖房の改修・・・・・・・・・・・長土居正弘
11/5 土曜日13:30〜15:00----4講目、住宅の事情・海外事例を交えて・・山崎芳樹
11/19土曜日13:30〜15:00---5講目、見積もりの見方・お金の事・・・・安藤敏樹
12/3 土曜日13:30〜15:00-----6講目、ユニバーサルデザインのまとめ・・長澤由喜子
2.近況報告
安藤・・・・食育のはなし
長澤・・・・紫波町の町づくり、支え合いの共同体
佐々木・・・あいの新天地を求めて
三浦(宮古)・町づくりは市民誘導型で、なーど問題
植田優・・・五月の新住協の総会から、一流といわれる設計者でも北海道でつららの出る家を作った
山崎・・・・雫石町長と懇談の話題・・病院を小さな診療所にする
湯本・・・・大学の中で起こっているソーラー発電の報告
長土居・・・ホームページ作成奮闘中
 
会場を提供してくださいました佐藤氏に感謝して解散