Utuwa Project
 

長土居正弘


 
 

2005年1月から開始。

今まで関わってきた仕事の経験を活かし、室内環境とエネルギーデザインを今後の活動の中心軸に置き、心の器、魂の器をイメージしたUtuwa project(ウツワ プロジェクト)と云う名前に致しました。


せっかく新しい家を建てても、家の寿命が短く住居費の負担が大きい、維持費が高い、広すぎた等で残念ながら住まいそのものの生涯満足度が低い現状があります。

又、民生用エネルギーの増加も大きな問題です。エネルギー問題は子供や孫等・・子孫に大きな影響を残す他人事ではない問題です。

スイス、スウェーデンそしてオーストリア等エネルギーを大切にしている国ではエネルギーアドバイザーと言う専門職が有ります。

私も34年の学習・経験を活かし、家造りの基本を始め、建材、暖房、熱源、設備機器、快適性、健康、経済性、省エネルギー、環境等、総合的にアドバイスをしていきたいと考えています。


更なる情報収集と研究を重ね、良き相談相手になるよう研鑽を重ねて参りたいと思います。今後ともご指導とご助言を頂けますよう宜しくお願い致します。


エネルギーアドバイザー
設備保全アドバイザー
暖冷房市場に対するマーケティング活動のアドバイザー等を活動メニューに考えています。


4つの研究会活動は継続します。

  1. INS住まい環境研究会

  2. 岩手MAC友の会

  3. 岩手・木質バイオマス研究会

  4. スイス-日本エネルギー・エコロジー交流会


年末に向かい益々お忙しい仕事環境と思われますがご自愛の上、日々活動される事を祈願致しております。

近いうちにお目にかかれる事を楽しみに致しております、よいお年をお迎えください

Utuwa Project